深大寺にて「恋物語」を演奏

深大寺短編恋愛小説(深大寺恋物語)の第8回の受賞式が12月1日に深大寺で行われ、授賞式後の祝賀会にて、会員有志により「三曲合奏のための”恋物語”」を演奏いたしました。
調布三曲50周年演奏会で打楽器をお願いした佐藤秀嗣さんに今回も助演をお願いしました。作曲の福嶋頼秀先生も本番に駆けつけ、演奏を見守ってくださいました。
この曲には深大寺の境内の様子も盛り込まれていて、まさに「恋物語」を演奏するにはまたとない空間です。
短編恋愛小説の受賞者の若い方々を前に無事に演奏を終えることができ、充実したひとときでした。
深大寺短編恋愛小説実行委員会の大前勝巳様には大変お世話になりました。お礼申し上げます。 (佐弘 記)

青木屋さんのお座敷にて

青木屋さんのお座敷にて、演奏前のひととき。

本番直前のリハーサル。ちょっと照明が暗いかな。

演奏場所である青木屋さんのお座敷はこの池の奥。

演奏場所のお座敷。

深大寺前の紅葉。

深大寺境内にて。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください